悼話§加藤治子さん(女優)

加藤治子を初めて見たのは、1960年代半ばにTBSテレビが放映した
ドラマ『七人の孫』だった。その当時加藤治子は四十代前半だったと
思うが、堂に入った母親役だったと微かに記憶している。

テレビドラマの出演歴を俯瞰すると、このドラマにもあのドラマにも
出演していたのかと驚かされた。

彼女の物腰からはうかがい知ることはできないが、ずいぶん前に聞い
た話に“文学座三奇人の一人”というのがあって、何やらエピソード
も聞いたはずだが覚えていないのは残念。享年九十二

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック