ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[13]尾瀬ヶ原散策-V-

<<   作成日時 : 2015/11/02 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

ヨッピ川吊り橋の先から2kmほど、尾瀬橋付近までは新潟県の領域で
ある。ほんのわずかだが、尾瀬は福島県と群馬県だけではないのだ。

画像

途中に山小屋が1軒あるけれど、メインストリートというわけではな
いから静かな散策を楽しむことができる。5分ほども歩いたところで
木道脇に鐘があるのを見つけた。熊除けとして置かれているようなの
で、ひと鳴らししてみた。

画像

まばらな拠水林の先に“ハイカラ”な設えの山小屋が見えてきた。尾
瀬ヶ原にあって、一軒家の独立した山小屋は、ここと竜宮小屋だが、
小高い丘に建っているので西側の眺望はこのようになっている。実は
尾瀬ヶ原の中でも推し風景の一つだったりする。

画像

散策も四分の三を踏破したところで、尾瀬橋に行き着いた。ヨッピの
吊り橋よりは素っ気ない造りだが、ここで新潟県が終わって福島県に
入るのだ。

画像

橋の下を流れるのは只見川。尾瀬沼と尾瀬ヶ原の水が只見川となって
日本海に注ぐのだが、この流れの先には平滑の滝、三条の滝という名
瀑が待ち構えている。

↓橋の向こうは新潟県、こちらは福島県
画像

橋を渡り、再び広々とした湿原に出た。尾瀬ヶ原は本当に空が広く、
だから雲が様々な表情を見せる。次回からは、そんな雲の表情をまと
めてみようと思う。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§尾瀬草紅葉[13]尾瀬ヶ原散策-V- ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる