週話§日曜草々~カラスやヒヨドリ~

ケヤキだろうか、廃校になった小学校の庭に大きな木が立っている。
左半分はほどよい黄葉になっているが、全体の四分の一ほど、朝日の
あたる方向の葉は、濃い茶色に変わってしまっているのだ。

夏の青葉の中で変色している葉のことを“病葉(わくらば)”と言うの
だが、これは“黄葉の中の病葉”と呼んでいいかもしれない。

ところで、このところ我が家周辺では顕著に鳥が増えているようだ。
特に多くなったのはカラスやヒヨドリで、電線にカラスが10羽以上、
ヒヨドリが20~30羽とまっているのが珍しくもない状況なのである。

居住している団地への実害はなさそうだが、いささか気になるところ
で、少し調べてみたら、東京都内のカラスの個体数は1万5千羽程度で
14年前よりも2万羽以上減少しているとのことだが、多摩地域では、
このところ横ばい状態らしい。

とはいうものの我が家周囲のカラスは目立って増えてきているのだ。
よほど、エサになりそうなものがあるということか。ちなみに自治体
が収集するゴミは箱の中に入れられてあって、鳥たちが容易についば
めないようになってはいるのだが。

この先、冬に向かって彼らの動向がどうなっていくものか、注意して
観察してるところ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック