ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§尾瀬草紅葉[23]温泉三昧-T-木賊

<<   作成日時 : 2015/11/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

檜枝岐で車をピックアップして向かった先は、南会津の湯の花温泉と
いう静かな山里いで湯である。檜枝岐からは30分ほどで到着するが、
チェックインの時間には少し余裕があったので、もう一つの木賊温泉
に立ち寄ることにした。

↓車載カメラからの映像
画像


↓駐車場全景
画像

利用したのは共同の岩風呂で、入口には車数台が入る駐車場もあると
いう親切さ。既にバイクが3台ほど駐まっていたので、バイク野郎が
憩う場になっていそうだ。

画像

というわけで駐車場に車を置き、すぐあった階段を下りて共同風呂に
向かう。階段を下りたら西根川沿いに小屋掛けの浴場が見えてきた。

利用料200円を入口左の赤いポストのような細い箱に落とし入れれ
ば入浴できる仕組み。先客は3人ほどいて静かに入っているところに
早速に入浴……かすかに硫黄臭はあるが、無色透明の温泉である。

画像

浴場のすぐ横を流れる西根川のおかげで適度な川風が入ってくるので
2か所ある浴槽のうち奥の熱いほうに入っても、顔が火照るようなこ
がないので、いくらでも入っていられそうだった。

ほどほどで湯から上がり、服を着て左手の薬指に目をやったら……銀
の指輪が変色していて、なるほど硫黄泉だと納得したのだ。

風呂上りには、駐車場向かいの食料品店で菓子パンと水を買っておや
つ代わりに食べ、最終日の温泉宿へと車を走らせた。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§尾瀬草紅葉[23]温泉三昧-T-木賊 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる