ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 撃話§足が痛い〜脛と脹脛〜

<<   作成日時 : 2015/12/24 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末、ベッドの角に脛をぶつけてしまった。弁慶の泣き所である。
これがけっこう痛くて、数日痛みが残っていた。

それに加えて不思議なことに、脹脛(ふくらはぎ)が、ひどい筋肉痛に
襲われてしまった。脛(すね)の打撲にそういう作用があるものかわか
らないが、日曜日にシルヴィ・ギエムの公演を観るのに上野まで行こ
うとしたら、歩くのが難儀なほどに痛んでしまったのである。

しかたなく車で上野の往復をすることになったが、歩くのにステッキ
に頼る有様というのも、いつ以来のことだったのかと思った。

上野から戻ってきた夜は、ふくらはぎに低周波治療器を一時間あてて
養生したところ、何とか痛みはおさまってくれた。月曜日の朝も特に
痛みを感じなかったが、数時間ほど椅子に座って立ち上がったところ
で再発したのだ。その日午後は歯医者に行かねばならなかったので、
ステッキを手に我が家の前から、コミュニティバスに乗って出かけた
のだ。

階段を上るのは大丈夫だが、下りが辛い……なので、エスカレーター
やエレベーターは本当にありがたい存在なのだ。そして月曜の一日も
痛いままで終わるかと思われたが、夜になって少しずつ痛みが消えて
いった。火曜日の朝からは特に痛むこともなく活動できた。

月曜日、神保町から電車に乗っての帰りにステッキを持って吊り革に
ぶら下がっていたら、前に座っていた男性から席を譲られそうになっ
た……いや、そこまでひどくはないんですよと言ってご辞退申し上げ
たが、世の中まんざらでもなさそうである。

《健康のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
撃話§足が痛い〜脛と脹脛〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる