顧話§今日の歴史~日本スキー事始~

1911年1月12日、オーストリア陸軍のレルヒ少佐がスキー指導。

初めてスキー――のようなもの――で遊んだのは、保育園の頃だから
1950年代終わり頃のことで、日本に西洋スタイルのスキーが輸入され
50年足らずだったということに気がついて愕然としているところで、
つまりは、それほど新しいスポーツの形態だったということである。

そんな中にあって、1956年に猪谷千春が冬季オリンピックで銀メダル
を獲得したというのは特筆してもいいことだろう。長い板をはいて滑
り降りるという、おそらく有史以来というもの人間が営んでいた遊び
が、徐々に洗練されていって今ある形になったわけだが、そんな近代
スキーが日本にもたらされて、まだ百年とちょっとだということも、
合わせてお知らせしておきたい。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック