明話§日の出が早くなっていく

いつものことながら、日の出と日没話である。東京は昨日の日の出が
一昨日よりも1分早く6時50分となった。今月終わりの日の出時刻は
6時42分である。

このところの風邪ひきのおかげで、起きる時間が7時前後と寝坊状態
だから、気がつくとカーテン越しの外が明るくなってしまっていた。

既に12月中旬には日没時刻は遅くなり始めているので、その差1か月
ほどもあるのだ。

東京あたりは、昨日がこの冬に入って一番の寒さだったようで、7時
過ぎに目覚めた時の外気温は0度台を記録していた。残念ながらいま
だに風邪を引きずっていて、本調子からはほど遠いものままもどかし
く過ごしている。戸外の寒さを感じないように室内は暖かくを心がけ
てはいるが、相変わらずな気分の悪さである。

それにしてもと思うのは、睡眠が浅めなことで見る夢の、延々とした
ループ感覚で、そんな夢を見ながらもどかしい思いをしている自分が
いるというのは最悪ではありませんか。

先週木曜日の発症から、再び木曜日が巡ってきてしまった。かつては
数日で何とか回復に持ち込んでいたのに、何という体たらくだろう。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック