ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§日曜些事〜管理組合の理事会〜

<<   作成日時 : 2016/01/17 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に……今日は阪神淡路大震災から満21年という日にあたる。

日本という国は、20年どころではなく、10年間隔くらいで大きな地震
に見舞われているようだ。最近の阪神淡路から、そして東日本と……
特に東日本大震災の被害は、5年が過ぎようとしている今日にあって
も、いまだ10万人を超える原発からの避難民が存在するという大きな
事実が存在するにもかかわらず、各地の原発を再稼働させようという
動きには、頭がどうかしたんじゃないの?という以上に空恐ろしさを
感じてしまうのだが、間違っているのだろうか。

ところで、2年連続の理事&監事仕事も締めくくりが近づいてきた。
3月上旬の団地管理組合総会のための準備が始まっている。

去年は、議案書作成の中心になって動いたが、今年度はオブザーバー
的な監事職ということで、必要な時のサポートに徹しているというと
ころか。まあ、それでも月一定例の理事会で、前年度のあれやこれや
を伝えるというのは、かなり重要な要素だから、監事が存在する理由
の大きな比率は、そのあたりにあるのは、こうした団地理事会特有の
ことであるのかもしれない。

新しい事業を立ち上げるというよりも、前年度を踏襲してという意識
のほうが強いから、本来はオブザーバーである監事が順送りとして、
流れを乱さないようなコントロールをしている気がする。

そうしたうえで、当年度の理事が方向性を決めるということになるの
だろうか。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
週話§日曜些事〜管理組合の理事会〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる