居話§そして風邪~なおも~

ひいた風邪が、とうとう3週間越しになってしまった。無理はせず、
食事も風邪によさそうなものを食べ、しかも先週にいたっては4日間
もお休肝日を行ったのにである。

風邪ではない“別の何か”ではないかなどと考えて、ネットの中を調
べてみはしたが、決定的に違うと思ったのは、体温が37度を中心にし
て上がり下がりをしていることで、そのレベルの体温の高さは、別の
何かの中にはなかったのだ。

というわけで、積極的に動くことの少ない日々を送っていて、時間が
あるものだからとネットを眺めていると、SNSの知り合いで、年末
に風邪をひいたのが、ようやく治ったと書いていて、自分より明らか
に若い人間でもそうであったのかと思ったら、少し気が楽になった。

結局、医者に行かないままでいるが、薬はひきはじめに飲んだ葛根湯
と咳止めくらいで、しかもどちらも効いたとは思えず、何だかなあと
思っている。

いっそ、熱が38度台とか上がってくれれば、考えるまでもなく病院に
駆け込むのだろうが、何ともはやの低空飛行に病院に行こうと考える
発想が湧き上がらなかったのは、還暦を過ぎた人間としてはよくない
ことで、そのあたりを見極めるまでもなく、さっさと病院に行ってし
まえばよかったというのが、年明け早々ひいた風邪の反省点か。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック