移話§鶏始乳~七十二候~大寒

大寒の末候“鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)”である。

週の後半は10度越えが何日あったが、来週はまた寒さの日々が続きそ
うではある……と書きながら、木曜日は立春であるのだと改めて確認
しちゃったのである。

立春が寒さのピークであるならば、立秋もまた暑い暑いと言ってはば
からない時期ではないか。それでも“春が立った”と暦が言うのなら
身の回りに何かしらに春なるものを探そうとするのが“日本人”の情
なのであろう。

だが、それでも寒いものは寒い。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック