ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 連話§ワタシの酒肴[89]蕎麦前

<<   作成日時 : 2016/02/17 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

“蕎麦前”とは蕎麦を手繰る前に酒を呑むことで、蕎麦前の時に楽し
む蕎麦屋のつまみについては、以前にも何種類か書いたことがあるよ
うに思うけれど、ここでおさらいしてみよう。

まずは冷たい系……お約束としては板わさであろうか。こいつは、あ
らゆるレベルの蕎麦屋に置かれていると言って間違いではなかろう。
たまに困るのは、やたらと量が多いことがあって、それは店のサービ
ス心の表れなのだろうが“ほどほど”でいいのにと思う。それから、
ほうれん草のお浸しで、揉み海苔とか岩海苔の柔らかいのを和えてあ
るのがよろしい。

温かい系……まずは玉子焼き、あるいは出汁巻である。甘いものが日
本酒のつまみになるのは、調味料として味醂が入っているからという
こともあるのだろうか。

次に豆腐の類で、会社時代によく通っていた蕎麦屋には、蕎麦湯豆腐
があって、これがすこぶるうまかった。こっくりした蕎麦湯は覚めに
くく、ゆるゆる酒を呑んでいても最後まで温かくいただけるのがうれ
しい。

時に厚揚げの焼いたのを置いてある店もあり、これがまた手軽な酒肴
で重宝するのだ。蕎麦屋のつまみは手軽で、それこそ蕎麦の具として
あらかじめあるものをそのまま出すという程度でも十分に楽しめるの
である。そういえば、このところ“天抜き”を注文していなかった。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
連話§ワタシの酒肴[89]蕎麦前 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる