春話§三月弥生来たりて

3月1日である。一か月足らずで東京の桜も開花をすることだろう。

昨日も朝早くから職安に行って失業認定をもらってきた。これで5回
目となり、今月末を最後に約5か月の支給が満了ということになる。

どうやら4月からは、かねてよりの頼まれ仕事が始まりそうで、再び
定期券所有者ということだ……個人的には3年を目処と考えていて、
おおよそ65歳を迎えた年の暮れあたりまでで完全リタイアをしようと
目論んでいるが、これまで打ち合わせしてきて“もっと仕事しろ!”
と暗に言われているようで、そのあたりはどうしたものかとなのだ。

そもそも、あまりガツガツ働くつもりもなく、週2日か3日程度で外
の空気を吸いに行ければいいという心づもりだったのだが、そう簡単
に軟着陸させてくれるものか。

定年の半年ほど前に、思わぬことから降って湧いたありがたい話で、
こういう人の縁は大切にしておかなければ罰が当たると思ったのだ。

“再就職”などというには、いささか大げさだと本人は考えていて、
だから“頼まれ仕事”とか“お手伝い”という言葉を使っているわけ
だが、それでも勤め始めたら始めたで、何やかんやと忙しい状況に我
が身が巻き込まれるのだろうと予想している。

そんな仕事ついでの楽しみは、帰りに神保町あたりに寄り道するべく
途中下車して居酒屋での1杯ということになろうか。幸い、呑み代に
なるくらいのお手当てはもらえることになっているのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック