ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー283号発売中!

<<   作成日時 : 2016/03/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー283号は3月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売者の収入に。エディ・レッドメインが表紙。

画像

【内容の一部】

表紙&スペシャルインタビュー エディ・レッドメイン

リレーインタビュー ジョン・キョンファ(朝鮮料理研究家)

特集 はじまる“市民電力”

福島第一原発事故から5年。この4月から始まる"電力の小売り全面自由化"で、電力会社を選べる時代がやってきた。「再生可能エネルギーを利用したい」「地元産の電気を使いたい」という人も多いだろう。

しかし、地域や市民による再エネ発電を重視し、大手電力会社と資本関係がない市民電力は現在12社(3月8日時点)。4月から家庭向けに小売りするのは4社のみ、他は6月や今秋開始を計画しているという(※)。

この背景には、家庭向けの小売りは薄利多売で一定の契約数が必要なこと、国により再エネの“受け入れ上限”が設けられたことなどがあり、市民電力の普及の障壁となっている。

そんななか、4月から家庭向けの小売りに挑戦する市民電力である「みんな電力」(東京)、「みやまスマートエネルギー」(福岡)、「千葉電力」(千葉)を取材。また、安田陽さん(関西大学准教授)に「電力自由化の本質」について聞いた。

“市民電力の今”をレポート。

http://power-shift.org/


パキスタン、養蜂で気候変動に強いコミュニティ目指す

ドイツ、元海外派遣兵の闘い

ワンダフルライフ ただ存在してみよう。
   猟、花火、祭り、手を使う仕事が生きる支え――大島公司さん

ビッグイシューアイ 作家北野慶インタビュー『亡国記』

被災地から 徹底して現状をつたえる。ふくしま30年プロジェクト

浜矩子の新ストリート・エコノミクス 21世紀の労働

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理
       ごはんにちょいのっけ 女子に人気のアボカドごはん
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー283号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる