ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 師話§そうだ京都!〜束の間の鉄旅哉〜

<<   作成日時 : 2016/03/23 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

びわ湖ホール『さまよえるオランダ人』の終演は16時25分頃で、ホー
ルを出たのは17時前のこと。

さて、どうやって京都市内に戻ろうかと考えた。京阪石場から膳所を
経由して同じ経路を戻るのもなあと思いつつ路線図を眺めたら、石場
から浜大津を経由して、乗り換え1回で烏丸御池にたどり着けること
がわかったので、迷わずそのルートを選んだ。

鉄分は低めだが、当然ながら鉄道は好きなので、色々な路線に乗れる
のは楽しみである。というわけで京阪石山坂本線で浜大津まで乗り、
京阪京津線から京都市営地下鉄に乗り入れする電車に乗り換えた……
異変に気づいたのは駅を出てすぐのカーブを曲がり切った時である。



何と路面電車なのである……すぐ横を自動車が並走していたのだ……
路面を走ったのはほんの数百mくらいだったが、驚きにのけぞりつつ
不思議な走り方をする車窓を楽しんだ。専用軌道に入って2つ目は、
大谷という国道1号線沿いの駅で、これがあの“逢坂の関”最寄り駅
であるとは後になって知ったこと。

路面電車と峠越えの後、京津線は御陵の手前で地下に入り、地下鉄東
西線となって、無事目的の烏丸御池に着いた……17時半過ぎのことで
ある。

なお、旅行中に利用した鉄道路線は以下の通りだが、京阪京津線ほど
変化に富んだ経路の路線は初めてだった。

一日目:京王線、JR中央線快速、東海道新幹線(東京〜京都)、JR
琵琶湖線(京都〜膳所)、京阪石山坂本線(京阪膳所〜石場)、京阪石山
坂本線(石場〜浜大津)、京阪京津線(浜大津〜御陵)、京都市地下鉄営
東西線(御陵〜烏丸御池)

二日目:京都市営地下鉄烏丸線(烏丸御池〜今出川)、叡山電鉄叡山本
線(修学院〜出町柳)、京阪本線(出町柳〜三条)、京都市営地下鉄東西
線(三条〜烏丸御池)

三日目:京都市営地下鉄烏丸線(烏丸御池〜京都)、JR東海道新幹線
(京都〜新横浜)、JR横浜線、京王線

                            [続く]

《京都のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
師話§そうだ京都!〜束の間の鉄旅哉〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる