ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歳話§初めての定年[21]就職するまで-上-

<<   作成日時 : 2016/03/03 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

定年退職するまで同じ会社に居続けたわけだが、そんな会社に入った
経緯と、入ってからについてを少しだけ書いておこう。というわけで
話は1977年の秋までさかのぼる……。

大学では教育学なる訳のわからない学科で勉強していた(はず)。だが
教職過程は取らないまま、とうとう最終学年を迎えてしまい、就職を
考える時期がやって来た。7月頃には地方公務員の採用試験があって
冷やかしで受けてはみたものの、畑違いの試験問題にあえなく惨敗。

漠然だが、こういう職種に就いてみたいというものはあったけれど、
具体的にどうするかという対策などは取らないままで、4年生の夏休
みの2か月の間も、尾瀬の山小屋でせっせとアルバイトに励んだ……
それで、いっそこのまま山小屋での仕事を続けてもと思いかけたが、
それを察知した小屋主から「社会人を3年くらいやってからならいい
けれど、いきなりはだめ」と言われ、9月上旬に尾瀬から下山した。

当時、会社訪問の解禁は10月で、いわゆる金融、商社、大メーカーの
類に始まったので、人並みにというわけではないが、山小屋でバイト
をしたという経験を売り物に、大手旅行会社の面接を受けたのだ。

そうしたら何とも意外なことに、それが面接官に受けたようで、トン
トン拍子に最終の重役面接まで進んでしまったのである。本人はうま
くいったと思っていたが、結果は不採用という連絡が届いた。10月に
行われた大手の就職試験はこの旅行会社しか受けていなかったので、
いささか手詰まり感を覚えつつ、気を取り直して11月からのマスコミ
の採用試験を受けることにしたが、そんな時点で相当に焦り始めたの
は事実である。
                            [続く]

《定年のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歳話§初めての定年[21]就職するまで-上- ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる