移話§雷乃発声~七十二候~春分

春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。

先週、桜が開花しての数日は、まさに“花冷え”となって、冬服に逆
戻りの感があった。我が家周囲の桜も、三分咲きあたりをうろうろし
ていて、まだまだ春爛漫の桜とはいってくれない。

そうして今月の初め、一番に咲き出したコブシもすっかり変色して、
花びらが落ちるようになってしまった……年によっては、桜とコブシ
がシンクロして咲き競ったりすることもあるが、ここまでタイミング
がずれたことがあったのかどうか。

3月中はまだ花冷え模様だが4月に入ると気温も上がって、今週末は
花見日和となることだろう。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック