ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 師話§そうだ京都!〜マンガミュージアム〜

<<   作成日時 : 2016/03/31 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

2泊の旅行なんて、あぁっという間に最終日がやってきちゃうのだ。
でもって朝食は、ホテルのビュッフェで済ませるというお手軽さよ。

帰りの新幹線は15時過ぎだから、時間はあり余っているのだけれど、
街歩きも寺社巡りもいいやとなって、さて何かあるかなと考えていた
ら、烏丸御池の交差点近くに“京都国際マンガミュージアム”なるも
のがあると知って、いそいそと出かけてみた……だって、ホテルから
も近いし。

1869年(明治2年)に開校した龍池小学校が、1995年に学校統合で廃校
になった建物と敷地を使い、京都市と京都精華大学の共同事業として
オープンさせた。ミュージアムの中には、かつての校長室をはじめと
する学校の施設も残っていて、そんな歴史を垣間見ることもできた。
なお、大人の入場料は800円である。

常設展示は“マンガ”って何?と題して、漫画の歴史や、漫画にまつ
わる様々な情報を多角的に展示して見せている、さらに経年で並べた
大量のコミック本が置かれていて、入場すれば自由に閲覧することが
できるというのもまたすごい。

それ以外にも、いくつかのイベントが進行していることに加えて、紙
芝居の部屋があって、毎日2回、3回と紙芝居を見せてくれるのだ。



この日も11時半から“だんまる”という紙芝居屋さんが、なかなかに
才気をある紙芝居を見せてくれて、それは楽しかった。ミュージアム
に滞在したのは2時間ほどだったと思うが、展示も充実していて、京
都旅行の日程に組み込むのも悪くはないと思う。
                            [続く]

《京都のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
師話§そうだ京都!〜マンガミュージアム〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる