師話§そうだ京都!~落穂ひろい~

[承前]

今回の京都旅行について、落穂拾いするほど、あちらこちらを歩き倒
したわけではなく、せいぜいホテルから徒歩10分、15分の範囲を歩い
たに過ぎなかったけれど。

そんな中で気がついたことをいくつか。大雑把に南北は四条通から御
池通、東西は河原町通から烏丸通で囲んだ中のことである。やはりと
いうか、25年前に比べてもマンションに代表されるビルがずいぶんと
建てられたものだと思う……それでも、おそらく夜間人口の減少に歯
止めはかかっていないことは想像できる。

それと町家が新しく建て替えられるにあたって、建物正面に様々なデ
ザインの格子が設置されているのが目に立っていた。そうして、新し
い店が、そういった町家の形を生かした上で営まれている様子を数多
く見ることになった。

似たような形態を、東京で見ることができるかというと、それはまず
難しいことで、都心であったらなおさらだし、郊外の私鉄沿線の駅前
商店街とも違うものなのである。

そう考えると、京都市心の行き方はある意味で相当にしたたかではな
いかとも思ったのだ。

《京都のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック