街話§神保巷塵[32]三幸園で餃子&ビール

[承前]

手伝い仕事で初出勤した先週の火曜日、初日のこととてさしたる仕事
もなかったので、陽が沈む前には退出した。そして初日から寄り道を
したのである。

いそいそと神保町で下車し、あそこにしようか、あそこもいいなあと
考えつつ、初手は三幸園で餃子&ビールと決めた。

神保町時代から、仕事の後の寄り道の店が数軒ある中の一軒で、いわ
ゆる町場の中華定食屋のノリで、カジュアルというよりは下世話な店
なのだ。

テーブル席に座ったところで、餃子一人前6個と生おビールを注文す
る。この店のイチ押しが餃子なので、常に鉄板で焼かれているから、
さっさと出てくるのがありがたい。

画像

やっぱり餃子にビールは合うよなあと、ハフハフ&グビグビを繰り返
す……当然ながら生おビールをもう1杯もらい、勢いで紹興酒常温を
一合。ここまでで十分に満足したので、締めには半チャーハンで満腹
となってのお勘定は、3000円でお釣りがたくさん戻ってきましたよ。

神保町における三幸園の地位が揺るぐことはないだろうななどと、訳
のわからないことを心の中で呟きながら、帰宅の電車に乗ったのだ。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック