ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 移話§葭始生〜七十二候〜穀雨

<<   作成日時 : 2016/04/20 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。

昼の明るいうちはそこそこの気温なのだが、陽が落ちると、まだまだ
肌寒く感じるそんな4月の下旬である。

で、そんなこんなしているうちにゴールデンウィークが間近くなって
きた。仕事をしていた時から、混雑することを理由にして遠出などは
控えてきたが、定年となった今年も、当然のことながら電車に乗ると
かの外出は一回程度でしかない。というわけで、例年と変わらぬゴー
ルデンウィークを過ごすことになるだろう。

それにしても日曜日の風雨はすごかった……いわゆる春の嵐というや
つだったが、明け方には風の音で眠りを妨げられてしまい、しばしは
風音を聴きながらまどろんでいるうちに二度寝に入ってしまったよう
で、気がついた時には一時間ほどが過ぎていた……それもまた佳し。

4月半ばを過ぎても、羽毛布団が手放せない。ここのところは、毛布
を全体に掛けて、羽毛は下半身にというスタイルだが、夜の間は寒い
ようで、羽毛がありがたい。とはいえ、今週末には片づけることにな
るだろう。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
移話§葭始生〜七十二候〜穀雨 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる