麥話§白ビール(小麦ビール)のこと

ビール純粋令を寿ぎながら、白ビール(小麦ビール)について語ること
を忘れてしまっていたので、このエントリーで簡単にまとめておく。

1516年に発布されたビール純粋令では、大麦をビールの原料にすべし
というお達しが行われたわけだが、当時から小麦を原料にしたビール
は醸造されていて、それがパンの製造に影響を与えかねないというの
が、ビール純粋令の主旨の一つなのである。

白ビール醸造が禁止されたのは私営の醸造所で、宮廷醸造所や修道院
醸造所における醸造は認められていた。ゆえに白ビールは“高級品”
として、庶民の口に入る機会は少なかったようだ。

なお、個人的には小麦の麦酒よりも一般的な大麦ビールのほうが好み
である。あれもこれもという大酒呑みではないから、単純に優先順位
の問題だけで嫌いというわけでないのはもちろんのことである。

初めて白ビールを呑んだのは1987年のミュンヘンで、瓶とグラスを渡
されて、いつもの注ぎ方で注いだらグラスからあふれそうになって、
あわててしまった。周囲を見回したら、グラスを斜めに傾けてゆっく
り注いでいたので、それに倣ってグラスに満たすことができた。

白ビールが瓶の中でも発酵を続けていることは知っていたが、これほ
どに元気であるということまでは思いもよらなかった……今から30年
ほど前の失敗談である。

《ドイツビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック