移話§牡丹華~七十二候~穀雨

穀雨の末候“牡丹華(ぼたんはなさく)”である。

ゴールデンウィーク2日目で、明ければ薫風爽やかな5月である。

朝起きてベランダから富士山の方向を見やると、春霞にピントのぼけ
た富士山が、まだ雪をかぶっているのが見えた……そうこうしている
うち、地平線の水分が増えて富士山の姿を隠し、時折の、例えば強い
雨が降った翌朝にきっぱりと晴れ上がる時、残雪が少なくなっていく
様子を眺めることができるのだが。

次の節気は“立夏”だが、折もよく五月五日こどもの日である。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック