ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 兎話§うさぎ跳びという愚行

<<   作成日時 : 2016/05/04 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の論壇時評に『日本の非効率「うさぎ跳び」から卒業を』
いう記事があった……筆者は小熊英二。

内容は、スポーツ・トレーニングにおける“うさぎ跳び”が害ばかり
で益なしというところから、今の日本における無駄な事象を取り上げ
て論じるというものだった。

それを読みながら、そういえば中学校のクラブ活動でうさぎ跳びをや
らされたことを思い出していたが、今にしてもやらずもがなの苦痛で
しかなかったという記憶である。ちなみに10m×20mあるバレーボー
ルのコートを5周しろと言われたのだが、2周もすれば全員が音を上
げてしまったのである。

どうやら無意味なトレーニングらしいという話が伝わってきた結果、
我々が卒業する年になった頃には強要させる空気は消えていたのだ。

その後、スクワットのようなエクササイズが普及していくにつれて、
うさぎ跳びなる蛮行は姿を消していったのだが、我々よりさらに以前
のクラブ活動では、うさぎ跳びが日常的な存在だった。

そこには何の根拠もない、いわば根性論的のようなものが根深くはび
こっていたのと、先輩が後輩を鍛えると称して“しごき”らしき行状
の中でうさぎ跳びを都合よく使っていたのである。

《日本のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
兎話§うさぎ跳びという愚行 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる