街話§神保巷塵[33]便利な交通網

[承前]

神保町は都心の中でも“超”が付く交通至便な地域であることを知っ
ている人はどれくらいいるだろうか。とりあえず列挙すると……都営
地下鉄三田線、新宿線、東京メトロ半蔵門線の3線が神保町交差点の
直下にある。

さらに直線距離1Km足らずで、JR総武緩行線水道橋駅と、東京メト
ロ東西線、半蔵門線九段下駅があって、歩いても10分足らずで神保町
交差点にたどり着けるのだ。

そりゃあ、大手町のような地下鉄だけでも数線が走りまくっている駅
には及ばないけれど、山手線内にあって新宿や渋谷といった大ターミ
ナル駅に加えて、東西線を使えば中央線方面や千葉方面からも来やす
いエリアなのである。

そりゃあ、新橋や新宿、渋谷、池袋といったターミナルの居酒屋群に
は負けるけれど、神保町は古書店、喫茶店、居酒屋などがバランスよ
く存在している“大人の遊び場”として、あまり喧噪に晒されること
なく時間を過ごせるのは、都心にあって貴重な場所と言えるだろう。

それでも普通の人が何となく高を括っていると思われるのは、町名の
頭に“神田”と付いていることで、JR神田駅が最寄りであるという
誤認識をいまだにしている節があり、特に秋の古本まつりの頃になる
と「神田駅から20分歩いた」といったような呟きが聞こえてくること
からもわかるのである。
                            [続く]

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック