週話§土曜些事~早くも五月半ば~

ゴールデンウィークなどと騒いでいたのに、気がつけば5月半ばでは
ありませんか。

そして定年退職してから間もなく8か月……一年なんて、あっという
間に過ぎ去っていってしまうのは、もちろん年を取ったせいでもある
のだ。子供の頃は、一年の経過が気の遠くなるほど長く感じられたの
に、何だろうこのスピード感覚は。

エネルギーが体内に充満していた子供時代は、そのエネルギーをいく
らでも放出して活発に動き回るから、自分自身の体内速度に比べて、
時の流れが冗漫であると感じてしまうのだろう。

そんな時を経て六十代になると体内速度が落ちていって、時間という
絶対速度の存在なるものに追い抜かれてしまうのではないだろうか。

時の流れは一定であるのに、人間の時間は遅かったり速かったり……
生き急ぐという言葉の意味をしみじみと理解するようになってきた。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック