架話§多摩モノレール町田へ延伸か?

多摩地区の、特に南北を往来する鉄道網が不便極まりないのは、今に
始まったことではない。多摩川西側においては、武蔵野線、南武線、
横浜線……はい、おしまい!という時代が今も続いている。

2000年になって、ようやく多摩モノレールが多摩ニュータウンと立川
方面を繋ぐようになったけれど、抜本的に不便さが解決したかといえ
ば、そんなことはなさそうで、相変わらず貧弱な鉄道インフラを強い
られているような気がしてならない。

そんなあたりが、実際に住んでいる人間の率直な感想で、鉄道ばかり
ではなく道路状況も寒々しいものがある……という話は余計なこと。

画像

で、かねてよりの懸案だった多摩モノレールが多摩センターから町田
へ延伸するという話が、すこしばかり現実味を帯びてきたような……
そんな匂いが少しだけしたという気が。

JRと小田急町田駅から北、あるいは北西に伸びる地域は、鉄道駅か
ら遠く、いまだバス便を使って、町田駅から都心あるいは横浜方面へ
通勤する人も少なくない。たぶん朝夕の道路は相当な渋滞のはずだ。

現実味を帯びたとはいっても、まだ決定とまで話が進んでいるわけで
はないから、この先いつ工事が始まってめでたく開通の運びとなるの
が、いつになることやら……5年では無理だろうから、10年以内とか
だろうか。

我が身のこととして考えるなら、2012年に完成開通した調布駅前後の
地下トンネル化工事は4km足らずを8年かけてというものだったが、
開通して3年で定年退職となり、通勤者ではなくなってしまった。

モノレールの延伸を願う人の中には、我が身と同様に開通と会社生活
のタイムスケジュールを悩ましく感じている人も少なくないだろう。

《鉄道のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック