週話§土曜些事~ヱビス・マイスター~

5月17日に“ヱビス・マイスター”が発売されていたが、買えたのは
5日後のことだった。いつも行っているマーケットにはなく、車でシ
ョッピングセンターに行って、そこで見つけることができた。

新製品に手を出すのは遅いほうだが、今回のマイスターについては、
どれほどのものか知りたくて発売を待っていたのである。

お試しにつき6本パックを冷蔵庫で冷やす。夕食時に取り出した時は
少しばかり冷やしが足りないかと思ったのだが、グラスに注いで口に
したとたん、ほどよい温度であったことに気がついた。

なお、この日の酒肴は焼き空豆に水菜と油揚げの炊いたんなどなど。

何よりも馥郁とした味わいが口の中一杯に広がって、いつも呑んでい
るヱビスとは全く違う風味に驚かされた。アルコール6%ということ
でコクも申し分なくあり、まさに“贅沢な1杯”ということである。

表現があっているかどうか、マイスターが“特上カルビ”だとすれば
ヱビスは“上カルビ”だろうか……いや、質はまったく違うのだよ。

で、マイスター以上に呑みたいのは5年ぶりに再発売した“ザ・ホッ
プ”なのだが、相変わらず下手糞なサッポロ商法なのかどうか、店頭
売りではなくてギフトパックってどうよ!である。

ではあるが、あの苦味には勝てないので、何とか手に入れるつもりで
いるが、最後の手段は……受取人:御本人様にするつもりだ!

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック