移話§蟷螂生~七十二候~芒種

芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。

芒種三候が過ぎると夏至である。連日30度超えの真夏日が続いて、い
よいよ年寄りにはきつい季節となる。

日頃から水分摂取が肝腎だと言われてはいるものの、あまり飲み過ぎ
ると、それが祟って消化器に悪影響を及ぼしてしまうから、ほどよい
塩梅で飲む工夫をしなくてはならない。

夏といえば――夏に限らないが――ビールだが、ビールが水分摂取と
して有効なのかどうかは、ビール好きとしてもはなはだ疑問である。
そもそもアルコール飲料だし、常に1リットル近く呑むわけだから、
あくまでも嗜好品の域からは出てこないのだ。

ともあれ、水もビールもほどほどにしておくほうがよろしく、あとは
夏バテしないよう、食欲を誘って食べやすいあれやこれやを用意して
おくが吉である。

そろそろ枝豆も店頭に顔を出し始めていて、塩味のきいたプチプチが
楽しみになってきた。暑い夏から立秋を過ぎて、9月半ば頃までの楽
しみなのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック