悼話§ピーター・シェーファーさん(作家)

モーツァルトとサリエリの葛藤を戯曲にした『アマデウス』は優れた
作品だった。これは、まず最初に演劇で観て、次に映画でという順序
だった。

演劇は江守徹がモーツァルトを、松本幸四郎がサリエリを演じたもの
で、サンシャイン劇場での公演。もちろん十分におもしろいものだっ
たが、迫力は圧倒的に映画のほうに軍配を上げることに躊躇しない。

虚と実を見事に入り組ませ、知らない人にはそれが事実であるかのよ
うに思わせるくらい、強烈な説得力で描き切ったまさに傑作である。

享年九十

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック