週話§日曜些事~旅の空だった~

一年前の今日は旅の空の下にあった。定年退職の日まで百日を切り、
ある意味では“後顧の憂いなく”伸び伸びとした旅行をするつもりだ
った。

それは半ばそのとおりになり、半ばは自分たちの体力不足を思い知る
ことになったのである。旅の目的地は既にマンネリと言っても間違い
ではなく、だが、その場所は自分たちにとって貴重な定点観測地点と
もいえる場所なのだ。

同じ場所に10年以上通い続けていることで、我々が得たものは小さか
らぬものがあるのだが、同時に痛感するのは徐々に低下していく体力
である。特に去年の旅の後半は、時ならぬ猛暑に襲われて、ホテルか
ら外出することも躊躇するような状況になってしまったが、そんな中
で体力が衰えたことを自覚することにもなったのである。

これはもう否定のしようはなく、いずれは海外への旅も最後を迎える
ことになるだろう。日常の世界だけでなく、別の世界を見ることで、
得られるあれやこれやは、自分たちの感性を養ってくれるけれど、肝
腎の体力が衰えてしまっては、そういったことを受容することも叶わ
なくなってしまう。

可能であれば70歳くらいまではと思っているけれど、はてさてこの先
どうなることだろう……ちなみに来年でパスポートの期限が10年を迎
えて更新の年となる。一応更新するつもりではいるけれども、さらに
その先10年となると、これはもう“神のみぞ知る”ということか。

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック