移話§菖蒲華~七十二候~夏至

夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。

引き続き夏至が続いている。暑さはこの先が本番で、これまでのそれ
は、ほんの前座でしかない。

去年の今頃は、旅行の折り返し地点であるドレスデンをうろうろして
いて、その時はまだそれほどの暑さではなく、何とかしのぐことがで
きたのだが、これがドレスデンからミュンヘンへと移動したとたんに
35度はあたりまえの猛暑以上の激暑に襲われて、完全に目論見がはず
れたのだった。

何といっても、特に古い建物にエアコンなる設備など当然ながらない
わけで、結局は動くことままならず、ホテル上階の部屋で窓を開け放
し、辛うじて暑さをしのぐしかなかったのである。

それにしても、この先ドイツあたりでどれほどエアコンの類が普及す
るものかと思った。たぶん2、3週間程度続く暑さであったら、せい
ぜい扇風機程度でお茶を濁すことだろう。

気温だけでなく、日本の我々に必要なのは除湿の設備で、ヨーロッパ
の乾燥気候であったら、暑いとはいっても、エアコンを云々する必要
はないだろう……あるいは、暑さが2か月近くも続くとなったら、さ
すがにエアコンを導入するかもしれない。

我々にとって、夏のドイツを旅行する時の大きな懸念は、実はそのあ
たりになるのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック