ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 闘話§日本対スコットランド〜ラグビー〜

<<   作成日時 : 2016/06/28 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週土曜日、味の素スタジアムで日本対スコットランドのテストマッ
チを観た。2013年、秩父宮ラグビー場でウェールズに勝利して以来の
代表戦観戦である。当夜の観客は34073人で代表戦史上最多だった。

画像

前週、豊田スタジアムでの第1戦はダブルスコアでの敗戦だったので
日本チームがどう立て直して臨むかと思っていた。結果として敗戦に
はなったものの、16対21と拮抗したスコアでのノーサイド。

とはいえ試合内容についてだが、個人的には消化不良である。相手の
スコットランドをノートライに抑えたのは守備がタイトだったという
ことではあるが、肝腎なところで反則を重ねてた結果が7ペナルティ
ゴールの21点と塵積もとなって勝敗が決したのである。このあたりの
試合運びの巧みさは、明らかに一日の長ということか。

唯一のカタルシスとなったのは、前半19分にスクラムハーフの茂野が
ゴール中央に持ち込んだトライで、これは巧みな連携で相手を翻弄し
ての見事なプレイと言えるだろう。

だが、後半で相手ゴール近くまで陣地を広げたものの、ボールを前に
落として(ノックオン)しまったりで、ゴールを目前にした5mの距離
の遠いことを痛切に感じさせられた……気のせいだとは思うが、我々
の座った席から反対側のゴールに向かってのトライが多いように感じ
てしまう。この日唯一のトライもファーサイドでのことだった。

なお、後半40分は天覧試合となったが、ラグビー代表戦初とのこと。

《ラグビーのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
闘話§日本対スコットランド〜ラグビー〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる