ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 飢話§朝食・昼食・夕食の時間

<<   作成日時 : 2016/07/20 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

会社勤めしていた時、朝食は8時過ぎに食べていた。出勤して昼食に
出ていくのは12時前後だから、朝食から4時間になるかならないかと
いう間隔だった。

夕食はというと、定年退職までの数年ほどは、帰宅してからだったら
19時半頃だし、神保町で1杯だったら18時頃ということで、昼食から
6、7時間の空きとなる。

そうすると……夕食から朝食までは12時間以上が経ってからのことに
なるわけで、その間はほとんど寝ているにしても、考えてみればけっ
こうな間隔になってしまっていることに気がついた。

その昔、日本では朝と晩しか食事を摂らなかったようだが、それでも
八つ時(14時頃)には、何か軽い物を食べていて、それが“おやつ”の
語源なわけである。

動物はじっとしていてもカロリーを消費していて“基礎代謝”と呼ん
でいる。自分の基礎代謝はと計算してみたら1400kcalということで、
これが意外と食べられるのだと知った。もっとも、缶ビールを2缶も
呑めば、それだけで300kcalだから、夕食には注意が必要なのだが。

それで、ネットでカロリー計算のページを探して、大雑把に一日三食
の内容を入れてみたら、おおよそだが2400kcalと出てきて、まあまあ
標準レベルだと判明した。もちろん食事量は日々増減しているので、
一か月くらい入力して平均を取ってみる必要はあるだろう。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
飢話§朝食・昼食・夕食の時間 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる