ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩話§一日一句〜パルジファル〜

<<   作成日時 : 2016/08/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

季語は・・・敗戦忌

敗戦忌 瓦礫の中に パルジファル

前回2008年にも『パルジファル』を観ている。シュテファン・ヘルハ
イムの演出は19世紀から20世紀のドイツを舞台に展開させたもので、
第三幕では第二次大戦に敗れて破壊され荒廃した風景の中にパルジフ
ァルが戻ってくるという舞台だった。

↓ハリー・クプファーが演出したベルリン国立歌劇場第一幕の舞台


さて、今回の『パルジファル』の演出はドイツはケルン生まれのウヴ
ェ・エリック・ラウフェンベルク、指揮はアンドリス・ネルソンスの
はずだったのが、6月末に突然のキャンセルとなって、急遽指揮をす
ることになったのはハルトムート・ヘンヒェンである。25日に初日を
行い、今年は6回公演が行われるが、この日で4回目ということで、
そろそろ慣れてきたあたりかと思いつつ少しだけ期待するのである。

【去年の今日】週話§土曜草々〜戦後七十年〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
詩話§一日一句〜パルジファル〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる