ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩話§一日一句〜さまよえるオランダ人〜

<<   作成日時 : 2016/08/18 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

季語は・・・夏果て

夏果つる ゼンタも回せ 糸車

バイロイト祝祭劇場に行くのも今日が最後である。しかも開演は18時
で、終演予定は明るさの残る20時半前である。

バイロイトで通常の開演は16時だが、幕間休憩のない『さまよえるオ
ランダ人』と『ラインの黄金』の2演目は18時開演である。これは、
他のワグネリアン諸姉兄にとっても軽いジャブと感じているのではな
いだろうか。

↓これもハリー・クプファーが演出したバイロイト音楽祭の舞台


長いものだと23時近くなる終演後でも、1杯呑みに店に繰り出してい
るのだから、21時前だったら尚更呑み屋に行くわけである。

明日の朝バイロイトを後にする身にしてみれば、早い時間にホテルの
部屋に戻れるのはありがたいことだ。

【去年の今日】顧話§今日の歴史〜フランクフルト中央駅〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
詩話§一日一句〜さまよえるオランダ人〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる