詩話§一日一句~教会の墓地にて~

季語は・・・墓洗う

朝まだき 十字架の墓 洗う人

オーストリアなのでキリスト教でも、そのほとんどがカトリック信者
である。目と鼻の先の国境を越えればスイスだが、あちらはプロテス
タント系が強い地域だったりする。

場所柄であるのかどうか敬虔な信者が多そうで、滞在しているホテル
の目の前に建つ教会の裏手には小ぢんまりとした墓地があって、この
地に生まれて死んでいった人たちが葬られているのだ。

そんな墓地のお墓には、常に花が飾られていたり、ろうそくが灯され
ていたり、さり気ない日々の営みの中に信心深さが見て取れる。

【去年の今日】歳話§初めての定年[9]家が職場に?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック