移話§天地始粛~七十二候~処暑

処暑の次候“天地始粛(てんちはじめてさむし)”である。

立秋から早くも3週間、もちろん日本は残暑真っ盛りであるだろう。

そして我々の旅行も終わりが近づいてきた。去年は退職前の6月から
7月にかけてだったから、今回が事実上の定年旅行なのである。

さすがに3週間の旅行は、勝手の知った場所に加えて移動が少ないと
はいっても、なかなか骨身にこたえるものを感じるようになった。

8月が終わろうとする中央ヨーロッパは既に秋である。去年の6月か
ら7月の旅行では、後半を猛暑に襲われて散々な思いをしたが、今年
も夏の終わりだというのに30度超えの日々に当たってしまったのは、
何ということであろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック