ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧話§老後旅事始〜保養地テーゲル湖〜

<<   作成日時 : 2016/09/07 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

東京の奥座敷が箱根とすれば、ミュンヘンの奥座敷はテーゲル湖だと
言うことができそうだ。それぞれ中心部から直線距離で数十km程度で
しかなく、気軽に出かけることができるらしい。湖畔に暮らしている
知人は“週末になるとミュンヘン中の人間がやって来る”と言ってい
たくらいである。

週末にも近く、実はホテル探しにもけっこう苦労したのだが、何とか
確保できたのだ。そんなホテルのすぐ近くに、ミュンヘンのケーキ屋
“クロイツカム”の支店があったので、午後のお茶など行ってきた。

画像

湖畔のテラスでケーキを食べ、コーヒーを飲む……また今回も夫婦の
珍道中が始まったと実感する瞬間でもあるのだ。

画像

到着2日目、老化が進んでいるからなのかどうか、今回の時差ぼけは
軽そうだと感じるが、まだまだ油断はできない。

夜は、ホテルのレストランで夕食を食べた。調べればスペインの小皿
料理“タパス”を何種類か出しているというので、生ハム、小海老の
にんにくオイルなどなどを注文したのだが、我々にとっては小皿とは
到底思えず、あえなく玉砕したのだった。

とはいえ気がつけば、そんなタパスがドイツあたりでも流行り始めて
いるようだ。毎度毎度、繊細さとは無縁な大皿肉料理を敬遠しまくっ
ている身からするならば、何ともありがたい流行で、将来の旅行食生
活に――ちょっとだけ――期待が持てそうな予感がするのであった。
                            [続く]

《ドライブのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
欧話§老後旅事始〜保養地テーゲル湖〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる