異話§夢か現か幻か・・・・・・?

帰国した翌々日だから、先週土曜日朝方のことである。とても変な夢
を見たのだ。

刃物を持った人間がいて危害を加えようとしているのを止めようと、
彼が持っている刃物を奪い取ろうと試みたが、刃物を持つ手を掴んだ
ものの、相手に気がつれて手を振りほどかれてしまった。

さあ、そこからが大立ち回りということになったのだが、地面に仰向
けになって、相手の手を足で蹴って刃物を取るべく、両足をバタつか
せていたら……隣で寝ていた同居人に起こされたのである。

どうやら夢とシンクロして足で同居人を蹴っていたようだ。ようだと
いう以上に、醒める刹那に夢と現(うつつ)が混在している瞬間を体験
していたのだ。

それは、ある意味で疲れを誘発する類のものだった。起こされた瞬間
は、なぜ起こされたのかということと、見ていた夢と折り合いがつか
ず、起きてほんの何秒かだったが混乱状態にあったのは間違いない。

しかし、夢と現がこれほどシンクロしているということは初めてのこ
とで、それが帰国直後の時差ぼけが抜け切れていない体調だったから
そうなったのか、そこまではわからないが、同居人を蹴ったりしてい
たことは事実だし、何とも申し訳ないことをしてしまった。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック