欧話§老後旅事始~生おビール前夜祭~

[承前]

バイロイトでは、町中で夕ご飯を食べる機会は少ない。終演後に重い
ドイツ飯を食べる気などないから、公演のない空き日とか、翌日から
劇場に行けばいいこの日のようなバイロイト到着当日くらいである。

というわけで、音楽祭のスポンサーにも名前を連ねているバイロイト
のマイゼルビール(Maisel)醸造所が“Liebesbier”と名付けて、古い
工場をレストランに改造したと聞いたので行ってみることにした。ホ
テルの部屋から見える立地で、しかも歩いてすぐなのはありがたい。

画像

さても伝統的なバイエルン風ではなく、いかにも小洒落た設えのガー
デンとレストラン。スタッフもジーンズ姿でてきぱきと動いている。

画像

ビールはといえば、昨今流行りのクラフトビールの店よろしく、様々
な種類のビールを楽しむことができるが、旅行者の我が身とすれば、
結局のところ、マイゼルの白ビールなどを選択することになるのは、
しかたのないところだ。よって、マイゼルの白と地元のヘレスを半リ
ットルずつ呑んだ。

食べたのはビーフタルタル。これはカナッペ風にパンの上にタルタル
がというものだったが、日本風甘味噌の味付けには感心せずだった。
それとシーザーサラダを注文した。これには焼いた鶏胸肉が数個のっ
ている何ちゃってシーザー風だったけれど、味は悪くなかった。

画像

ホテル直近という立地なので、その後再訪したのは言うまでもない。
                            [続く]

《ワーグナーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック