ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧話§老後旅事始〜羽田空港から帰宅〜

<<   作成日時 : 2016/10/31 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

今回も無事に羽田到着。一番端の東京湾に突き出たD滑走路から延々
と国際線ターミナルまで移動する間には、こんなサービスショットも
あったりして、少しだけ得をした気分にはなったりもしたのである。

画像

飛行機を出たのは11時10分過ぎ。帰宅するためのリムジンバス出発の
時刻は前もって調べていたが、それに乗れるかどうか微妙なところだ
が、やきもきしてもしかたのないこと。

画像

ところが、それからが何ともスムーズに事は運んだ。まず、11時半に
は荷物が出てきた。そこから税関も問題なく通過……去年帰国する時
に、余分にもらった税関申告書があったので、帰国の前日までには、
記入を済ませておいた。帰国便の起き抜けにパスポート番号あれこれ
を記入するのは実に面倒なのだ。

画像

到着ロビーで、大きなスーツケースを宅配に預けると、11時45分発の
リムジンに間に合いそうだったので、カウンターでチケットを購入。
発車直前に滑り込めたのである。飛行機を降りて30分でバスに乗れた
など、これまで記憶にない。

ただ、その先がいけなかった。調布駅に到着したのは12時45分だった
が、そこで降りて最寄り駅まで電車に乗ればよかったところを、さら
に乗ってしまったら……これが恐ろしく時間がかかってしまい、とう
とう我慢できず、終点の一つ前の駅で下車して電車に乗り換えた。

最寄り駅に着いたのは13時半だったが、調布で降りて電車に乗ってい
れば30分近く早く帰宅できたのだ。何か所か停まってお客さんと荷物
を降ろすリムジンの場合は、停留所で時間を食ってしまうのである。

かくして我が家に戻ってきた9月1日は、雨続きの日々の間の貴重な
晴れの真夏日につき、小さいほうのスーツケースに入っていた衣類は
さっさと洗濯。大きいスーツケースは翌日の到着となり、洗濯は2日
間を要したのだった。

まあ、定年退職した身分につき、あわてて帰らずとも、翌日から出勤
する必要もないことはありがたやである。

……これで3週間のバイロイトとブレゲンツあたりを巡った旅行記は
おしまいだが、何回か“落穂拾い”をして締めようと思う。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
欧話§老後旅事始〜羽田空港から帰宅〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる