欧話§老後旅事始~落穂拾い[Ⅳ]~

[承前]

山チーズ以外、自分たちのための土産はこんなものである。何はさて
おき、このビール純粋令発布五百年記念のビアマグこそが、今回の旅
行の中でも最大のお土産であるとは言い過ぎなどではない。左右に置
かれたマグカップは気まぐれな衝動買いなので、気にしないように。

画像

1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルムⅣ世がビール純粋令を発
布したわけだが、それがインゴルシュタットの町だったのである。そ
れで、旅行の前にインゴルシュタットにビアマグを注文し、バイロイ
トのホテル宛に送ってもらっていたのだ。

それを引き取り無事に無傷で日本に持ち帰ることができたのである。
まあ、別にどうってことのない陶器製のビアマグではあるけれど、こ
こまできりのいい記念年が生きている間に巡ってくるとは思われず、
これもまた一つの賑やかしということで、食卓の楽しみであるが……
これに注いだビールが格段にうまくなるわけではない。

あとは同居人が買ったドイツ語に翻訳された日本の小説。もう一冊は
自分用にフランケン地方のビアホールとビアガーデンの分厚いガイド
ブックだが、読んで理解できるわけではなく、要点をかいつまんで把
握できるかどうかという程度でしかありませんので、念の為。
                            [続く]

《ドイツビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック