怠話§髭剃りをさぼることさぼること

いかんいかんと思いつつも、出かけたり、人に会ったりしないのをい
いことに髭剃りをさぼりまくっている。先週などは9日間も剃らずに
いたことが発覚した。

人に会わないというのはなかなかに説得力ある理由で(え?)、実情を
考えれば、月に一回か二回で事足れりだったりもするが、これは個人
的には“お肌の保護”なる観点からも望ましかったりするのである。

とは書いたが、さすがに2週間も3週間も髭を伸ばしたまま放置する
のは不精に過ぎるとは、わざわざ同居人が言わずとも十分に自覚して
いることだが、時に天邪鬼の虫が騒いで、もう一日……もう一日と先
延ばしを試みてしまうのだ。

勤め人だった去年までは、おおよそ月水金の一日おきローテーション
で髭を剃っていたが、そうなると髭を剃った後の肌が荒れがちになる
のは珍しくもなく、当然ながら保湿ローションのお世話になるのだっ
た。

というわけで、そこまでマメに剃らずともよくなったおかげもあって
宮仕えの時代に比べれば、ずいぶんと肌のコンディションがいいとは
実感である。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック