ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 連話§ワタシの酒肴[110]旅館の朝食

<<   作成日時 : 2016/11/18 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

旅先の旅館の朝食で酒を呑むという話である……実に不謹慎である。
などと書きながら、何度かやってしまったことを白状しなくてはなら
ない。そのすべては社員旅行でのことだった。

言われるまでもなく、日本の旅館の朝食はよほどのことがない限りは
うまいということになっている。炊き立てのご飯に熱い味噌汁は、日
本人の食欲をかき立ててくれるのだ。

それに加えておかずのラインアップもまた、食欲をそそるのである。
卵料理、焼き鮭あるいは鯵の干物、海苔、佃煮、そして漬物……卵料
理だが、最近は衛生上の理由かどうか、生卵を見ること少なく、温泉
卵だったり、卵焼き、目玉焼きといったあたりが主流になっている。

そうした様子を見ると、誰彼となく“すいませんビール一本”という
声が上がり、つられて何人かが“僕も”“私も”となって、朝飯前の
1杯が始まる。ちなみに一番最後に“僕も”というのは私だ(ホント!)。

そうして、思い思いに朝食のおかずを肴にビールを軽く1本やっつけ
残ったおかずでもってご飯をいただくという、そんな楽しい社員旅行
も今は昔。このご時世、どれほど社員旅行が行われているものだろう
かと思うが、団体旅行嫌いの我が身としては、社員旅行なるものにほ
とんど執着などはないのである。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
連話§ワタシの酒肴[110]旅館の朝食 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる