週話§土曜些事~惰眠を貪る件~

冬に入り、羽毛布団の中で眠るようになったら、睡眠時間が伸びた。

この間など22時半に寝て、目覚めたのが7時半だったが、夜中に目覚
めることはなく、何とも快適な睡眠を享受したのである。何と9時間
も眠っていたではありませんか。

ここ数年の流れからすると、8時間睡眠することは珍しくて、およそ
7時間程度で目覚めているので、それが常態化していると思っていた
のだが、まだ少しは長く眠れる力が残っていたようだ。

前にも書いたことだが“睡眠も体力”という要素は大きいと感じてい
て、だから老化に伴って睡眠時間が短くなっていくものだと思ってい
たのだが、良好な睡眠環境を設定してやれば、いつもより長めに眠る
ことは可能であることがわかった。

まだまだ長めに寝ることができそうだとわかった……ともあれ、そん
な冬の初めの日常である。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック