ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 江話§上京日記[2]代々木の下宿で朝食

<<   作成日時 : 2016/12/16 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

というわけで、予備校+大学に通った5年間は自炊を続けた。それは
第一に経済的な問題が優先されてのことである……家賃を払った残り
1万5千円足らずで、食費の予算は限られてしまうのは当然のこと。

基本的に朝と晩は自炊して、昼食は安い外食で済ますと決めたのだ。
予備校から帰るとマーケットに出かけて、できるだけコストパフォー
マンスのいい食材を買おうと心掛けた。

2軒ほどのマーケットを回り、値札をにらんでは安い食材を選んで買
っていたが、その結果、何とも奇妙な食生活となったことは否定でき
ない。

代々木で暮らした2年間の朝食は“スパゲッティ・ナポリタン”で、
こればかりほぼ毎日食べていた。それに牛乳をコップ1杯。マーケッ
トで食材を探していた時にスパゲッティの麵が安いと気がつき、それ
を茹でて、特売のベーコンかウィンナソーセージ、それに玉葱を合わ
せて、トマトケチャップ少なめで炒めていた。

能がないといえばそれまでだが、あれこれ作る予算もなかったので、
同じ食材を食べ続ける苦肉の策だったのである。それでも飽きもせず
食べたのは、よほど味覚が鈍かったのかと振り返っている。

で、せめてもと牛乳をコップ1杯飲んでいたのは、カルシウム摂取と
いう心づもりだったのだろう。

そうして日々パスタを茹で続けたおかげで“アルデンテ”のコツなる
ものを掴んだのだった……まあ、要するにきちんと時間を計って茹で
ればいいだけのことだが。
                            [続く]

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
江話§上京日記[2]代々木の下宿で朝食 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる