ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 江話§上京日記[4]予備校に通うこと

<<   作成日時 : 2016/12/20 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

というわけで浪人生活が始まった。現役時代は受験対策などろくすっ
ぽしなかったから、失敗したのも無理はなく、予備校でゼロからやり
直すことになった。

お世話になったのはS台予備校だが、本校のあるお茶の水ではなく、
四谷である。近くには文化放送やら尻尾まであんこが入っていること
で有名な鯛焼き屋などがある、そんなあたりである。

予備校とはいえ“入校式”もあって、九段の武道館で行われたので、
せっかくだからと行ってみることにしたが、確か当日は国鉄のストラ
イキ――当時の春闘のお約束――だったかで、代々木から武道館まで
せっせ歩いた記憶。

通ったのは私立文系コースの午後部だったから、午前中に予習をして
13時から17時まで、もっぱら英語を重点的にさらった。いわゆる有名
講師の授業もいくつかあり、なかなか充実した日々ではあったのだ。

そんな予備校通いを始めてすぐ、午前部の授業を終えて帰る受講生と
すれ違った、その中に檀ふみがいることに気がついた。すらりとした
長身のミニスカート姿で、テレビで見たとおりなのだった。

後に本人が喋っていたことたが、大学と予備校と両方受かった友人に
代わって彼女が午前部に通うことになったのだという……替え玉受講
をしていたらしいが、それでも一年後には慶應に合格している。
                            [続く]

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
江話§上京日記[4]予備校に通うこと ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる