ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 江話§上京日記[9]公園坂界隈〜渋谷パルコ〜

<<   作成日時 : 2016/12/28 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

NHKホールの完成と前後してオープンしたのが渋谷パルコである。
前にも書いたけれど開店当日に行っていて、中を一通り歩いてみた。

いわゆる西武文化、パルコ文化がどのようなものであったかまでを理
解していたわけではなかったが既存の百貨店とは一線を画するような
店舗が入っていて、それはそれで刺激的なものを感じたのである。

渋谷公会堂で行われる『題名のない音楽会』の公開録画を観に行くの
に、渋谷駅から公園坂を歩いたわけだが、渋谷パルコがオープンした
頃から公園坂が徐々に開けてきたと思うのだ。

画像

渋谷パルコの手前には山手教会が建っていて、その地下には渋谷ジァ
ン・ジァンという小劇場があった。ここで高橋竹山の津軽三味線を聴
いたり、坂本九、中村八大、永六輔という“六八九”トリオの公演、
はては夜の10時劇場で中村伸郎が演じるイヨネスコの戯曲『授業』な
ども観ている。

下の写真は1973年9月9日にジァン・ジァンで行われた『坂本九 九月
九日九十九円コンサート』の終演後、出口で坂本九本人が来場客一人
一人に手渡した大入袋で百円玉1枚が入っていた。入場料99円とは、
当時100円超の入場料には入場税がかかっていたのを避けるため。

画像

渋谷パルコから交差点を渡って、今の渋谷東武ホテルあたりにはピザ
を食べさせる“ジロー”が、その斜め向かいには、おしゃれな外観の
喫茶店“時間割”があって、上京してきたばかりの若者のあれこれを
十分に刺激しまくったのだった。

今でも公園坂を歩くと……このあたりには、こんな店があったという
記憶がよみがえるのである。
                            [続く]

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
江話§上京日記[9]公園坂界隈〜渋谷パルコ〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる