喋話§RとLの発音~英語で気にしても~

Relation……英語で“関係”を意味する名詞だが、さてこの単語に連
続して存在している“R”と“L”を正しく発音し分けられる日本人
が、どれほどいるだろうか。

英語を習い始めた中学生1年の時、RとLの発音は違うのだと学んだ
が、頭の中ではわかっても実際にどう発音したらいいのか、教師にも
わからなかったのではないかというくらい、やり方がわからなかった
のだ。

Rについては教師が「発音する直前に小さく“ぅ”を付ければ発音で
きる」と言われたので、それを頼りに何とか発音できるようになった
のだが、問題はLの発音で、これはいまだにわからないままである。

“たぶんこんな感じ”と漠然としたイメージはあるのだけれど、実地
に使えるとか、そんなところまで会得しているわけではない。だから
最初に書いた“Relation”を発音する時も、思い切り居直って“リレ
イション!”とカタカナ発音で済ませてしまうのだ。

外国語会話をしている時に心掛けているのは、口の中でモゴモゴ言わ
ないことに尽きるようで、とにもかくにもはっきり発音してやれば、
気合で伝わってくれるような気がしないでもない。

《英語のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック