悼話§松方弘樹さん(役者)

松方弘樹の記憶といえば、1974年に放送されたNHK大河ドラマ『勝
海舟』で、当初は渡哲也が主役だったのに10回ほどで病気降板。その
後を松方が引き継いだことがあった。

ドラマの中で勝海舟が、そうでしょうと言うのを“そうでんしょう”
と言わせていたのが印象的で、あれが江戸言葉であったのかどうか、
ちょっと調べてみたがよくわからないままである。そういえば脚本を
担当したのは倉本聰だったが、制作サイドと何だかトラブルを起こし
ていたという記憶の番組でもある。

あとは遠山の金さんも記憶に残っていて、きっぷのいい役者だった。
享年七十四。

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック